主人公にとって最も大事なこと

この記事は約1分で読めます。

シナリオ・センターに通っていた時

何度も何度も言われたのは

 

主人公に変化させろ

変化のない主人公は主人公ではない

 

優れた作品は登場人物全て、物語の始まりと終わりに変化する

のだそうです

境遇だったり感情だったり(境遇が変われば自然感情も変わる)

とにか一本調子の人物は作らない!

 

これだけドラマ・映画が作られている中で、全く新しいストーリーを作るのは至難の業

目指すのはそこではない

ストーリーではなく、人を書け

とよく言われました

 

向田邦子さんに憧れて、50過ぎてシナリオの勉強を始めたのですが

周りは自分の子どものような20代、30代の若い人たちばかりで

作品もラブコメや異世界ものが多くて……

全くついていけませんでした

 

2年ほど通って辞めてしまい、

それからはシナリオではなく、小説を書いていますが

あの時、教えて頂いた講師の方の言葉はずっと机の前に貼っています

 

人生の主役になれるよう

今日一日何か成長して、眠る時を迎えたい

 

モグリッチ
エンタメ
スポンサーリンク
こばゆきをフォローする
無理せず、楽しく、ゆるゆると

コメント