「初心忘るべからず」の別の解釈

この記事は約1分で読めます。

「初心忘るべからず」とは世阿弥が残した言葉で

 

物事に慣れると慢心してしまいがちだが、最初の頃の気持ちを忘れてはいけない

 

の意味で使われますが

他にも解釈があるようで

 

「観客の初心を忘れるな」の意味もあるそうです

 

目の前にいるお客様は自分のことなど全く知らない、今日始めて会う人だと思って演じろ

 

二度とこない瞬間

一期一会を尊ぶべし

 

なるほど、この解釈も奥が深い!

 

一日一善 黒甘酒
ライフ
スポンサーリンク
こばゆきをフォローする
無理せず、楽しく、ゆるゆると

コメント